スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

部活の体罰について

桜宮高校での「体罰」による生徒の自殺問題について・・

全国のスポーツ強豪校では当たり前?な光景なんだと小生は思う。
殴るのが慢性化してる指導者もどうかしてるが、
殴った後の心のケア怠ってないか?
殴られるには当然理由がある。
しかし、今の子どもは怒られないで育っているので理由が分からないのではないか?

手を挙げてないのに学校に苦情を言うバカ親が多い昨今、
あえて厳しいと言われる学校に子どもを送り出した結果にこういう悲劇があっては親もやりきれない思いだろう・・


今回の事件で体罰でスポーツは上手くならないという否定派と、
我々の時代は当たり前という肯定派の意見が分かれているが、
小生はどちらも否定でも工程でもない。
時には殴られるよりキツイ罵倒もあるだろうし、
罰走だって体罰みたいなモンなのでは?とも思う。

指導者も厳しい態度で挑まないと強豪校の仲間入りをするのは無理でしょう・・
上手い子や真面目な子は自ら率先して練習に取り組むだろうが、
そうでない子が足を引っ張って「和」を乱すから指導者も怒るんだろうとも思う。
そう言う場合、代表して怒られるのがキャプテンだったりするケースも多い。

今回の事件も自殺した子はキャプテンだったそうな・・・
小生の勝手な憶測ではあるが、
キャプテンが見せしめに怒られてるのに他人事の様にニヤけてたのが若干名いたんだろうなって・・・
そして残念なのはチームメイトはフォローしてやれなかったんだろうか?ということ・・
負け試合で終わる前に号泣してる今の選手には正直どうよ?と思うが、
それだけ仲間との絆が深いと思ってただけにこういう事件があっては残念だ。


今、懸念されるのは「体罰狩り」みたいな空気が流れてること・・・
体罰があった学校では自粛が求められてる風潮は気持ちが悪い。
これを全部縛り上げたら全てのスポーツで全国大会は開けないだろう。

体罰は運動部において今なおまかり通てる悪しき?伝統。
軍隊式という評論家もいるが、
現場ではそれをしないと組織として成り立たないのもあったりする。


数年前、小生の草野球チームで、
勝ちにこだわりすぎて部活みたいになるのは嫌だと言ってた若手の言葉を思い出した。
日本のスポーツ部って楽しんでやってないんだな・・と思い知らされた・・
厳しさは必要だが面白くなければ辞める子も多いのかも・・・


日本の学校の部活の今後の分岐点になる事件である・・・


亡くなったせいとには謹んでお悔やみ申し上げます。


関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

本件において、テレビでも教育として体罰の是非を問うような話をされていましたが、そんな議論を交わしたところで一体何になるんでしょうかねと半ば呆れてしまいました。

結局、体罰の是非とか教育云々をいう前に、その裏にあるのは、利益と権力しかなんでしょ?ということになる。そういうところから治療しないと何の解決にもならないと思うんですけどね。
2013/01/14(月) 19:14:40| URL|ユウスケ #- [編集]
 
ユウスケさん、おはよーございます♪

小生は教育とスポーツを結びつけるこれまでの日本の体質そのものが限界だと思います。
サッカーみたいにクラブチームにするのも良いと思います。

高校の大会では短期間で多数の試合をこなすのは成長過程の体には百害あって一利なしです。
特に高校野球の過密日程にはいつも違和感を抱きます。

体罰にしてもそうですが、悪しき習慣は排除すべしです。
スポーツは進化してますから。

躾は親がやるべきですし、
学校に何でも求めるのはおかしいですね。
2013/01/15(火) 11:06:23| URL|花形モータース #- [編集]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://aikokai1986.blog85.fc2.com/tb.php/993-e2d07933
  • Copyright:函館愛虎会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。