道具選び

キャンプも第二クール。
やはりギアが一弾上がった内容と選手の動きになりました。

新井さんが今日から特守解禁?
昨年の18失策のタイトル・・・汚名返上にスローイングを含め捕球も徹底して矯正していくんだとか、
以前、じろうさんが指摘していた大きめなグラブ。
気のせいか?少し小さめな内野手らしいグラブを使っている様な(そうでもない様な?)

内野手のグラブを見てたらG.グラブの二人はホンとに小っさい。
これだけでも凄く上手そうに見えるから不思議・・
上本きゅんと大和のグラブは大きく見える。
大きいのか、体が小さいから大きく見えるのかと思ったが、
平野んも小柄だけどグラブが小さく見えたから、彼らのは大きいんだ。

先週、和田監督が特守をやった上本きゅんに対して
「グラブが大きいから捕った時に球がグラブの中で遊ぶ」と言っていました。
以前に大和に対しても似た感じのコメントをしてたような・・

最近(でもないか・・)はどのチームの内野手(特に二遊間)もグラブが小さいです。
一塁手や捕手のミットも以前に比べてずいぶんとコンパクトになっています。

にも関わらず、あの二人の若手内野手のグラブの大きさ・・・
小生が思うには多分、使い慣れていて大きい安心感があるのでは?と思います。
慣れ親しんだモノを使うのがいいのか?
新しい合理的なモノに慣れた方がいいのか?
道具の選択が大事なのが認識された感じです。
バットでもそうだもんなぁ・・・


ところで、
オジキ金本、スピード仕上げで絶好調。
和田監督も謙さんの推挙?の四番金本案をうっかり・・口にしますた。
喜んでいいのやら・・ガッカリしていいのやら・・(T▽T)


ホントに大丈夫???

でも、誰が見ても去年と雲泥の差があるのは明明白白。

ちょっと期待しよっかなぁ・・(^^ゞ
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

古田はスローイング重視でミットを最初は小さいのを使っていたそうですが、キャッチングを考えたらやはり大きいミットが有利で、大きいミットでも中心でしっかりとる練習、ミットのどこでキャッチしたか察知する練習を重ねて握り直し、握りそこないをなくしたそうです。
新井はどうか知りませんが、、、

新井はミット以上にユニフォームのでかさが気になります。ユニの袖の長さだけはよく写真で見るタイカップやベーブルースみたい。
2012/02/08(水) 18:39:43| URL|じろう #oJHg91OA [編集]
 
じろうさん、こんばんわ♪

新井さんもそうだけど、ジョーもダブダブユニが好きなタイプなんでしょうね。
ダボユニ好きな選手って結構いますよねw
その人にはその方が動きやすいのかな?

逆に小さめを着る人もいますよねぇ。
アンダーシャツもピタッとの人のダボの人もいるし、
好みなんでしょうね・・・

アンダーアーマーみたいなピッチリタイプ・・・
最近、少なくなった?かな・・

道具もユニもそれぞれなんですね。
2012/02/08(水) 20:41:57| URL|花形モータース #- [編集]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://aikokai1986.blog85.fc2.com/tb.php/751-6b99018d
昨季打点王で併殺王だった 粗い貴さんの4番が基本線としながらも… 絶好調を通り越して、風格さえ漂わせはじめた 今年4月に44歳を迎える オッサン金本の 「4番起用?ありまっせ~」 …と金本...
  • Copyright:函館愛虎会