スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

NHKの罪。

昨夜NHKで球界再編を振り返る番組が放送された。
ゲストに古田を迎え再現ドラマを使って当時を振り返るものだった。
選手会が「善」で経営陣が「悪」という図式で構成された内容に終始された偏向番組だった。
確かに経営陣(特にオーナー)の専横は許し難い!
しかし、この番組では選手の年俸高等による経営の逼迫は全く触れていない。
当時、世論や専門家も選手にも責任があるという声があったにも関わらず、
選手サイドは当時も現在もこの問題には言及していない・・
現在も全体の半数の球団が経営危機に直面している。
ドラフトも完全ウェーバーにする案も一向に前進しない・・
そもそもNHKがこの問題を美談にするという態度が気に喰わない!
以前から何度も言ってるが外資であるMLBに超多額の放映権料を支払うくらいなら、
NPBの中継を多くやって国内の野球文化を盛り上げるべきではないか!
NHKで「ハゲタカ」というドラマをやってたが、
「ハゲタカ」に擦り寄ってるのはお前等だろうが!
俺はハゲタカMLBの為に受信料を支払ってるんじゃないぜ!
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://aikokai1986.blog85.fc2.com/tb.php/67-ef1ef580
  • Copyright:函館愛虎会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。