スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

やの

7階裏、鳥谷満弾でベンチ「お出迎え」の時、
プロテクターを着けた矢野の姿が・・
直後の城島凡退は関係無く、8回から矢野で行く様子でした。

城島にも少し頭と体の休息も必要です。
久々の日本球界で投手の把握とリードは大変だったと思う。
言いたくはないのですが、特に金本の肩の故障でレフトに打たせないリードには相当に気を使ったはずです。
城島は何かを期待させてくれる稀有な選手なので今年は長い目で見守るべきです。

・・で、矢野登場には思わず「おぉー!」と甲子園の同志と同じリアクションをしてしまいました。
さすがは長年に渡り阪神の頭脳の一翼を担ってきた男です!
改めて、矢野の人気に感服させられました。

関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://aikokai1986.blog85.fc2.com/tb.php/194-7b24d876
  • Copyright:函館愛虎会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。