スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

眼は打つほどにモノを言う。

年に数回?の真面目バージョンです・・・(//∇//)



快進撃が続いてます\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

ネタばっかりのアホブロ書いてますが、
実は数字のデータやチャート見るのが大好きでなんです(ただの野球オタク・・・)



17日付けのチームデータですが・・・

打率   .251(2位)
防御率  2.27(1位)
本塁打   24(4位)
盗塁    19(4位)
四球   151(1位)
与四球  111(3位)
失策    33(1位)

まぁ、大まかな分かりやすいデータなんですが、



最近というか、
今シーズンのここまでで自分が目を引いてるのが四球の獲得数

 
ゴールデンウィークの広島戦での3タテ。
4点差、9点差をひっくり返しての派手さが目立ちますが、
安打で塁を埋めてというより四死球でしっかり見極めてタイムリーという結果になっています。

その後の快進撃でも安打数は少ないものの、
見極めて歩いて後ろに繋げて得点を重ねています。

今日も3安打ですが原口の四球からキッチリ得点しています。


何が言いたいかというと、

最近の阪神。



粘って見極めての四球からキッチリ試合を決めています。



特に先頭打者の四球・・・
コレが実に得点率が高く相手に相当なプレッシャーを与えています。

あの甲子園での広島戦からそうだったんですが、
各打者がヒットじゃなくても四球でも繋ぐという意識が強く芽生えて、
「後ろに!後ろに!」という繋ぐ信頼と相乗効果が生まれています。


あの9点差を引っくり返した広島戦や7点差をあともう一歩まで追い込んだ巨人戦・・
全部、四球からです。

各球団にも「阪神の眼には警戒しろ!」と情報は流れているはずですから、
相手投手には、ある意味で安打より四球が重くプレッシャーになってる気がします。


気になる失策ですが、
開幕当初のドタバタっぷりに比べて大分?安定してる感じがします。
相変わらず失策はありますが、
嬉しいのは失策を犯した選手が自らのミスをバットで帳消し(それ以上)にしてる件です。



相手投手の攻略は安打を重ねることだけではありません。
「眼」でも攻略出来るのです。

現にあれほど打ってる広島ですが、
阪神との与四球は50以上の開きがあります。

生意気な言い方ですが、
現時点では上手い勝ち方をしてるのが阪神で、
マズイ負け方をしてるのが広島です。



安打より怖い先頭打者への四球・・・
これを与えるか与えないか・・・
これをモノに出来るかできないか・・・・・

今の阪神はいい方に作用しています。



忘れちゃならないのが投手陣の頑張り。
ここに来てグンと安定感を増してます。

特に桑原ーマテオードリスの方程式を確率出来てる強みもあります。
加えて高橋も岩崎も安定感が日に日に増して来ています。


投打の融合が好成績になっていますね。


今は投手陣がしっかり仕事をして野手ではベテランがキッチリ仕事をして若手も競争しながらなんとか食らいつく理想的な形を成しています。


自分は今年も「見守る」というスタンスでいたので、
この成績には戸惑いながらも毎日大喜びしています。

これから交流戦や死のロード、息切れする秋がありますが、
金本監督は息切れしないチーム作りに昨秋から取り組んでいたので、
ここからが楽しみですね。

昨年、悔しい思いをしてきた若トラが勝つ喜びや勝ち方を知りつつあります。


まだまだ伸びしろ十分の発展途上なチーム。
今年は楽しみが尽きません\(^o^)/




あ・・
ちなみに・・・
阪神の快進撃には虎新不動の「勝っても負けても焼きそば」が大きく反映されてる・・・・・・・気がしますwww
詳しくはhttps://twitter.com/aikokai711
試合そっちのけで焼きそばで盛り上がってますwwwwwww










Baidu IME_2017-5-18_3-53-40
ポチット押して頂ければ励みになります・・・


















ってか、ランキング参加してへんやんか!


関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://aikokai1986.blog85.fc2.com/tb.php/1507-3c52b13b
  • Copyright:函館愛虎会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。