スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

訃報

小林繁氏が急死。
江川事件の被害者で阪神移籍初年度には対読売戦8勝負けなしだった。
移籍後、一気にスターダムに登りトマトジュース等のCMでお茶の間の人気者にもなった。
独特な投球フォームは若手の頃のさんまがヤングオーオーでモノマネをしていたほど。
近鉄コーチ時代は真弓監督、ハムの梨田監督と共に「男前三人衆」を形成した。
個人的には読売時代の対阪神線で(確か?)竹之内に頭部死球を食らわしヘルメットを真っ二つに割った試合が真っ先に思い出します。
2年前には「あの江川」と日本酒のCMで和解したのが記憶に新しい。
享年57歳。まだ若すぎます・・
慎んでご冥福を祈ります。
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

1979年移籍初年度の彼は本当にすごかった・・

当時小学生だったおいらは「空白の1日」など意味も分からず、投げる日は勝ちを期待出来る小林投手に一喜一憂したのを覚えています。

この年は真弓監督の移籍した年でもあって、開幕から期待して見ていたような気がする・・

「輝流ライン」が終わり、ホームユニホームからラインが消えた年でもありましたね。

小林・江本が投げ、真弓・榊原が打って、掛布・ラインバックが帰し、山本ピンチを救い池内が締める!
他にも、下位打順で3割打った若菜や怪我で出番の少なかった中村元監督、島野さんも在籍してましたね。
思い出すと鳥肌が立つほど感動が甦る。

子供の頃は、投げ方を真似し帽子を飛ばして遊んでたもんです。

いつかまたタイガースのユニホームを着て欲しいと思ってたが、叶わぬ夢となってしまった・・

引退後はメディアに露出することも少なく、あまり見ることはなかったけど往年のファンは貴方を忘れる事はないでしょう・・

ご冥福をお祈り致します。


にわか阪神ファンより

2010/01/18(月) 12:11:16| URL|はことら #- [編集]
 
小林 繁さんの訃報にはただただ絶句でした!
そして久々に一人泣いてしまいました。
まだまだ球界の為にもそして若い投手に気迫を伝授
してほしかった・・・。
鬼気迫る巨人への憎しみ投球は当時7歳の私の目にも
ハッキリと焼きついています。
阪神ネタではないのですが今年から札幌ドームで元気に若手ファイター選手を教える所を観れると思ってましたので
本当にショックです。
ウワー突然死のバッキャやろうですよ!クソー![�F:FFFF00]�F�t��������[/�F]
2010/01/18(月) 16:48:55| URL|札幌のトシ。 #- [編集]
 
79年は田淵ショックを引きずってのキャンプインだった・・
読売新聞不買運動があったのを今でも覚えています。
小林加入により「19」を剥奪された工藤が覚醒したのもこの年だった。
ちなみに江川の幻の背番号は「3」だった・・
戦力は揃っていたがブレイザー采配に非難が多かった記憶があります。
本塁打王になった掛布より全国区では小林がスターでしたなぁ。
ホント、もう一回阪神のユニフォーム着てほしかったなぁ・・
真弓政権下では可能性が大だっただけに残念・・

トシさん、足のあんばいはどう?
去年の赤星のニュースでもそうでしたが驚きと共に「涙腺」が弱くなったのにも別な意味でのショック(老化)を感じます。
はことらさんも涙腺が弱くなっとるじゃろ?

ぞっこん!Fの炎より。
2010/01/19(火) 03:04:34| URL|花形モータース #- [編集]
 
いえてるかもw

昨日はアニメ「MAJOR」見て、おとさんが死んだの見て泣いたw

年と共に涙腺が(つд⊂)

やっぱりカープふぁんより
2010/01/19(火) 08:25:47| URL|はことら #- [編集]
 
僕の足の心配してもらって、どうもです。
おかげさまで完治まで達してませんがマニュアル車の運転が出来るまで回復しましたよ。
3月の日ハムとのオープン戦は元気に応援行きます
涙腺ユルユルのトシでした。
2010/01/19(火) 19:18:26| URL|札幌のトシ。 #- [編集]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://aikokai1986.blog85.fc2.com/tb.php/149-a1cc320b
  • Copyright:函館愛虎会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。