スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ポイント

ちょっと今日は書くつもりはなかったんですが・・・

あまりにも打線が悲惨なもので愚痴を少々・・・(//∇//)



以前にも書きましたが、

ミートポイントが近く真っ直ぐに対して完全に立ち遅れている件・・・



ポイント修正って簡単にできないものです。

ミニキャンプなどやってキッチリとポイントを前に持っていく。

タイミングの取り方を変えなければならないために試合に出ながらの調整は極めて難しい。



阪神の各打者は真っ直ぐに立ち遅れるためにどちらかというと変化球を狙う傾向があります。

引きつけて引きつけて曲がり終わるところを叩きます。

そういう待ち方をするので真っ直ぐについていけません・・・・・


本来はこういう打撃をするのであればスイング速度を上げなければならないはずですが、

阪神の打撃コーチはコッチを最優先させなかったかのように思います。


ポイントを近くする利点に見極めがよくなるという点がありますが、


なにしろそこまでのレベルのスイングができないために見極めも出来ていません。




変化球はこれまではなんとなく対応出来ていたんですが、

SBF戦で摂津の同じ軌道で来る真っ直ぐと変化球に惑わされて全てのタイミングを狂わされてる感じがします。





交流戦に入って一見快進撃のような錯覚にとらわれますが、

これは100%投手陣だけの功績ではないかと断言したいほどです。


打撃に関しては慣れないパ・リーグの投手との対戦を差し引いて考えても同情できるレベルではありません。



毎度毎度、援護なしの試合ばかりでは投手陣がかわいそう。


このまま持つハズがありません。



投手陣と野手陣の間もギクシャクするほどのレベルに達してきてるのではないでしょうか?




打つべき手は打ったのでありましょうか???




コーチも野手陣も何かしらの対策や練習を毎日やってるハズですが、


これほどまでに結果が出なければ何もやってないと言われても仕方ありません。




一体誰がこんなに打撃陣をメチャクチャにした?????




責任取れよ!



監督か?打撃コーチか?????





株主総会では是非に槍玉に挙げてもらいたいモンです。






ポイント・・

貯めばかりななく素早く還元(始動)しなきゃ意味がありませんから・・・




T.jpg



今年の打撃方針は完全に失敗です。



関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://aikokai1986.blog85.fc2.com/tb.php/1453-f7eda7c2
  • Copyright:函館愛虎会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。