鳴尾浜への手紙

今日は試合前に栗林中将の聖地巡礼がありますた(`・ω・´)ゞ


栗林中将①




大の虎党である中将殿・・・
現地視察にも余念がないようですね。



栗林中将②




試合前には兵士を集め「生きて再び祖国の地を踏むことなきものと覚悟せよ」と叱咤激励(してません)

「世は常に諸子の先頭に在り!」(言ってません・)


「今より総攻撃をかける。
日本が戦に敗れたりと言えど、いつの日か国民が、
諸君等の勲功を称え、諸君等の霊に涙し黙祷を捧げる日が必ずや来るであろう……!
安んじて国に殉ずるべし!」(言ってません・・・)



栗林中将③


しかしながら・・・開戦直後、戦況が思わしくないものと見受けられます・・

背番号14師団が早々に捕まり・・・
大本営(打線)からの援護射撃もなし・・・


トーチカや穴を掘って篭城戦に・・・・・・


湾岸軍相手に「まさか」の沈黙・・・・・・・




栗林中将④


打つ手なしの戦況にさすがの知将もなす術なし・・・・・


前線はことごとく玉砕・・・・・・

大砲も不発。

座して死を待つだけなのでありましょうか・・・・



「国の為 重き努を 果し得で 矢弾尽き果て 散るぞ悲しき」




栗林中将⑤









・・・・・・・・・・



下に活きのいい青年将校はおりませんのん???







鳴尾浜への手紙



関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

今のところ見当たらないなぁ…

打撃ならぎりぎりハヤタ隊員てとこぐらいじゃない…

とはいっても二軍も打線冷え冷えなのでねぇ。
一番ライト緒方をしばらく様子見ましょう。
上本帰って来て欲しいけどあんまり無理させちゃダメかな。今日二軍実戦復帰するらしいですが。
2014/05/17(土) 05:43:53| URL|Nadia #- [編集]
 
Nadiaさん。こんばんは(//∇//)

ちょっと家業が忙しくてリコメ遅れてスミマセンm(_ _)m

戦局が厳しくなってきて・・・・・と思ったら・・
なんか、知らん間に勝ち越してたみたいっす・・( ̄▽ ̄;)

ハヤタ隊員・・・
個人的にひじょうにですねぇ・・期待してる選手なんですねぇ・・・(´;ω;`)



・・・・・
後は・・・・

後は・・・いるんです・・・・・か( ̄▽ ̄;)??
2014/05/18(日) 21:49:14| URL|花形モータース #- [編集]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://aikokai1986.blog85.fc2.com/tb.php/1274-b06245fd
  • Copyright:函館愛虎会