相乗効果がもたらすそれぞれの役割効果

嬉しくてつい、先出しひとコマ・・・・・( ̄▽ ̄;)

タイトルに「噛み合わせ」と銘打ったが・・
本編への伏線であります・・・・・・・・・・・・・・か??


歯車ガッチリの噛み合わせの画像を作ったものの投稿寸前に気に入らなくて捨ててしまったww
(まぁ・・しょっちゅうあることなのですが・・)




今日は打線がエノゴリをどれだけ助けれるかが小生的な見立てだった・・・

実際の試合内容は全くの逆!
打線が苦しんでるのをエノゴリを始めとする投手陣が救った試合。


いくら好調な阪神打線と言えどこんな日はある。
長いシーズンを考えれば貧打に陥るケースだって想定しなければならない。


ベイス戦から投手陣は復調の兆しを見せていた。
藤浪は結果的に満塁弾に沈んだだけ。
その後の岩崎はもちろん歳内も次に繋がる投球内容。


中継ぎ陣に関しては今週はしっかり役割を果たしたのは今後の好材料。
先発陣も思い切りが良くなってきた。
腕が振れてるのが何よりの証明。

こないだも書いたが、
打線が点を取ってくれるというのが大きな大きなバックボーンとなっている。


この日のエノゴリなんかは象徴的な感じがする。

後がないから開き直って腕を振って本来の自分の投球が出来てた。
本人もバックが点を取ってくれると信じていたんだろうが、
この日の打線は大竹の好投(シュートの残像)に苦しめられた・・
が、大竹の好投とリズムの良さがエノゴリにも相乗効果をもたらせてくれた。

エノゴリ



こういう試合はどうやって点を取るのかが鍵になる。
キレイなタイムリーでもゲッツー崩れでも何でもいい。

とにかく得点圏や3塁に走者を進めること。
バントばかりと揶揄される和田采配だが、こういう試合で効果が発揮される
機動力を駆使した抜け目のない走塁は和田監督がやりたかった野球の一つ。

それがこの試合に見られた。
その前提でしっかり守るというのがある。

そのうえで今日の攻守に渡っての影のMVPは福留孝介でもありますた。
ランナーを置いての最低限の外野フライ。
そして9回の相手に流れを渡さないファインプレー
元気がないのが心配されるが彼は紛れもなく超一流のプロ野球選手。

選手名鑑でも書いたが自分は期待してる選手。
普通にやれれば間違いなく結果を残す選手。
怪我に苦しんでるが普通にやれる環境と体調を整えて欲しい。


福留




その留さんのファインプレーがあった9回裏・・・

一死満塁でチャンスが巡ってきました・・・・・・・・・・



が!・・・・・( ̄▽ ̄;)



ベンチはファインプレーでノッてるはずの留さんに代えて新井さん(どや!)












・・・・・・・・・・・





以下省略(´;ω;`)










ベンチはベイス戦あたりから競ってる試合でいい投手を惜しげもなく使ってます。
負ければ結果しかこだわらないファンから言われる采配ですが、
自分的には積極的な投手起用だと思います。

今日も福ちゃん、スンファン、安藤。
この先だって加藤も筒井もいた。
悔いのない投手起用ができているように思えます。



延長で代打で出塁したすんすけも決めたせっきーも然りだが、
今年は代打の層も厚くなってますね。
留さんや新井さんが控えに回るのも層が厚くなってきてる証拠。

西岡も復帰しても定位置は空いてないのが現状。


新井さんの出番が限定されるのは寂しいが・・



しゃーない・・・・・・・か ( ̄▽ ̄;)


ツラゲ


さぁ。
ズムスタで鯉を一飲みしますか・・・( ̄ー ̄)ニヤリ




関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://aikokai1986.blog85.fc2.com/tb.php/1244-97eeebc6
  • Copyright:函館愛虎会