合同企画第三弾 エース。

合同企画3日目

今日は浜風に吹かれてのYoshitakaプロ。
ブログ以外でもいろいろ相談に乗ってくれたりアホな会話に乗ってくれたり。
寅之助名人と並び小生には良きお兄ちゃん的な存在です(//∇//)


実はここだけの話・・・( ̄ー ̄)ニヤリ
プロはとってもおフザケが大好きで自分が所属してるFBのグループでもネタフリやツッコミをします。
画像も出来るんですが「自分はセンスがない」と言って出し惜しみしてますが・・

いやいや・・・
シュールな加工画像を突然ぶち込んできたりして笑かすわけですから・・( ̄ー ̄)ニヤリ
虎心不動の正悟元帥並みの技術とセンスは持ち合わせてますぞ(//∇//)

以外?におっちょこちょい(失礼w)でオチャメなプロ。
でも、記事のキレはやっぱり小生は足元にも及ばないなぁ・・(´;ω;`)


ではでは・・・
プロの登場ばい。


以下プロ記事黄色文字


『#14は虎のエースナンバー』

まず、今回の企画を提案してくれた【花形モータース氏】
同じく盟友である【武蔵寅之助氏】【正悟氏】に対し深く御礼申し上げます。

また、ご贔屓にしていただいています皆々様方にも、厚く御礼申し上げます。

正直に申し上げますが・・・・
今回の企画の為に書いていた記事・・・・消去してしまいました。
やっちゃったんです・・・・「保存しますか?」と尋ねられ、「いいえ」をクリックした馬鹿・・・・・(( *´艸`)花形)
それでも、彼に対する気持ちは同じです。


では、気を取り直し、・・・・いつもの調子で・・・・

今回の企画・・・・

私が選んだ選手は「能見篤史」です。
全く、迷いはありませんでした。
彼なくしての、ペナントレースは考えられませんからね。

144試合、フルに出場する選手ではありません。
キャプテンでもなければ、選手会長でもない。
ベンチに入らない試合が多いわけですが、
彼がチームの中心だと言って、私は過言ではないと思っています。
彼は常に、ベンチにいるのです。

ファンの中には「メッセが中心、エースだろう」
そういう方も、多いと思いますし、その気持ちはよくわかります。

また、藤浪投手を「本当の虎のエース」と捉える方もいるはずです。
少なくとも、そのように「育って欲しい」、「育つはずだ」と考える方はたくさんいます。

能見①


しかし今シーズンは、間違いなく能見投手のシーズンです。

彼は今年35歳になります。
投手としては、「下り坂」にさしかかっているとの考えもありましょうが、
私はまだ、少しずつ成長していると感じます。

有名な話ですが、先発で打たれ、中継ぎに回され、
「力を入れて投げるのではなく、とにかくバランス重視で・・・8割の力で・・・」

そうして投げた登板で、全く打てなかったジャイアンツ打線。
簡単にタイミングを外すことができ、アウトを重ねていく。

緩い球を投げるときこそ、思いっきり腕を振る。
いろんな失敗、いろんな経験を積み重ねた結果、今の能見篤史があるのです。

昨年のCSでの登板なしは、彼のプライドを傷つけたと思います。
これは、和田さんの悪い癖だと思っています、私は・・・・

「策を労して、策に溺れる」

典型的な「勝負勘のなさ」「勝負弱さ」だと思います。

「能見で負ければ、仕方がない」

そんな信念が不足・・・いや、ありませんでした。

能見ファンとしては、非常に残念な采配でしたが、
誰がなんと言おうと、本人が一番悔しかったはずです。

彼は「年に何回かある、『負けられない試合』で投げ、そして負けない」・・・・
と言うことを念頭におき、今シーズンを迎えると公言しています。

彼の「心構え」を表す言葉であり、これが「エース」と呼ばれる人の発言なのです。

「ここで勝つ」のはある意味当たり前。
「ここでは絶対に負けない」と言うのが「真のエース」だと思います。

プロですから、技術は当然ですが、強い精神力も必要なことも当たり前です。
ポーカーフェイスで有名な投手ですが、
実はとても勝ち気な性格というのも、ある意味、頼もしい限りです。

おそらく今シーズンも、負けられない試合が何試合かあるはずです。
その試合に合わせて、ローテを組み、確実に「負けない」で欲しい。

そう・・・・
おそらく彼は、私と同じで「負けること」「打たれること」が大嫌いなはずです。

背番号14が、タイガースのエースナンバー。
プライドを持って、投げ抜いていただきたい。

「さすが能見っ!」と言われる試合が、数多くあるように
精一杯の応援をしていきます。
P.S
バッティングも期待してたりしてね・・・・

能見②

しっかり覚えますか?
♪鉄の左腕が唸りを上げる、
♪任せたぞ!この勝負、今こそ決めろ!
の~う~み~! の~う~み~! 





能見んは小生は確か選手名鑑で書いたと思うが、
若々しい投球スタイルと先発転校が遅かったので「使い減り」してないので、
実年齢より3〜4歳は若い感じとして捉えています。


エースであるが故に向こうのエースとの対決が必然的に多くなりますが、
いつも思うのは「もう少し点を貰えたら」というのが先にたちます。


能見③




能見④








開幕戦・・
小生は能見にはバットでも期待しています・・・( ̄▽ ̄;)
スイング見てるとね・・・
一部の野手よりよっぽど振れてますもん・・

能見⑤


この企画でプロも結構画像弄りやってバンバン挿入してます。
今日もやるのかな?? ((o(´∀`)o))ワクワク

一部では花形菌に侵されたという声も聞きます・・( ̄▽ ̄;)
でも、嫌いじゃないよね? プロ。


明日は最終日。
体調が芳しくなのに無理してくれて・・
満を持して「虎心不動」正悟元帥の登場ですばい( ̄ー ̄)ニヤリ

フザケるのか虎心不動スタイルを貫くのか???
明日。
乞うご期待
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://aikokai1986.blog85.fc2.com/tb.php/1224-4a7b2ff7
  • Copyright:函館愛虎会