エース、四番、抑え。

今年はこれまで戦力にあーだこーだと言うスタンスは取らなかった小生・・
忙しかったせいもありまするが、
毎年、キャンプから浮かれて「イケる!」と思って裏切られた・・(T▽T)



まぁ・・近年に限らず暗黒時代からの習慣ではあるのですが・・(-_-;)



今年は我ながら?よくも我慢出来た?・・・かな?
好評せんかっただけでハラに溜まったモンはたくさんありますが、
まぁ・・今更言うのもアレやし・・・



収穫と多くの課題を残しながらも明後日には開幕を迎えます。
勝つためにはエースと四番と抑えがしっかりしてなければなりません。


まずはエース・・・
誰がなんと言おうと今の所は能見んがエースでおます。
しかし今年はクソWBCのせいで調整を前倒しにした弊害が懸念されます。
春先の能見んの出来如何では休養もありになるのかも・・
まずはリセットして再度調整が求められます。


次に四番・・
どうやら良太がその座に座りそうです。
賛否あるようですが、小生はこれでいいとも思う。
鳥谷とドメさんが脇を固めているので無理に気張らずに良太らしくやって欲しいです。
今の阪神の選手にないものを良太は持ってます。
元気、明るさ、悔しさを全面に表現してプレーしてくれます。
元気がないのは論外ですが悔しさの見えない野球には腹が立つ事があります。
その点、良太はそのあたりは十分に兼ね備えております。
良太にはバット以外のプラスアルファを期待します♥
若手はなぜ良太が四番に抜擢されたかを十分に考えてもらいたい。
チーム随一の練習量と、それに耐えられる強靭な肉体。
阪神の若手に一番欠けてる部分を良太はこなしています。
練習で潰れる阪神の若手には一番の教材になるハズ・・
練習せんで上にあがろうとはおこがましいよ。
アピールするのは人一倍練習をこなしてからや!

page_20130327040714.jpg

人一倍元気な良太
明るい良フルスイングの良太
悔しさをあらわにする良太
これだけは絶対に忘れてはならない良太のある意味武器みたいなモン。
選手に気持ちが見えないからファンのフラストレーションも溜まる。
今年も我武者羅な良太には期待します。






そして一番大事な抑え・・
久保っちの抑えとしての力量ははっきりいって未知数であります。
・・が、当面は数試合の我慢がファンにも首脳陣にも強いられるかもしれません・・
球児の抜けた穴ですが、
久保っちに球児の姿を重ね合わせてはいけない。
彼には彼に合った抑え像がありますし、そうなるのは必然です。
久保っちの抑えとしてのスタイルの確立が出来上がるまで焦らずに応援したいものです。


Baidu IME_2013-3-27_3-16-51



四番と抑えは未知数の部分が多く、当面はやいのやいのと騒がずに推移を見守りたいです。
優勝せんでも大事なモノはあります。
育てる野球も時として勝つ野球より大事です。
球団も焦ったトレードや新外国人の補強には慎重をきたしてもらいたいもんです。



伸るか反るか?
楽しみ半分、怖さ半分でおます(^^ゞ



長かったけど、やっと開幕だねヽ(・∀・)ノ

関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

いよいよ開幕ですね。キャンプ中は期待で胸が膨らんでいましたがいざ始まるとなると冷静になってきました。正直いって優勝は難しいでしょう。どう考えても戦力が整っていないような気がします。今までは新聞の記事に踊らされていましたが妙に冷静になってきました。不安要素の多いことといったら…。今年は(もちろん優勝してもらいたいですが)若手の育成の年だと割り切って応援してみようと思っています。
2013/03/27(水) 12:52:26| URL|こんすけ #- [編集]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://aikokai1986.blog85.fc2.com/tb.php/1013-6eececad
  • Copyright:函館愛虎会