スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

日シリを終えて・・・

終戦・・・・・







まぁ・・・・・・・・




その・・・




アレだ・・・・・





打てないとかいうよりは鷹の投手陣が凄すぎた・・・・・・(´;ω;`)





白状しますが・・
CSからずっと冷静にというか・・熱くなりきれずに観てました。


一喜一憂も乗り切れないので、
本来のというか自分が以外に好きな配球に焦点を当てて観てました。




日シリに関しては細川の配球・・・・・・

凄すぎます・・・・・・・・・・・・



データを頭に入れて第一戦で負けてしっかり学習してました。

武田のカーブ
大隣のチェンジアップ&スライダー
摂津のカーブ&シンカー


真っ直ぐありきの配球をしてこなかった。
決め球を見せ球にして決め球にもする。
そしてインコースにズドンと真っ直ぐ・・・・・


阪神の各打者の頭の中をグチャグチャにしてしまいました・・・・



阪神もその球をしっかり狙ってはいました。
武田のカーブ、大隣のスラ、摂津のカーブ・・・狙ってるのは明らかに見て取れましたが、



如何せん・・・・

それを上回る程に低めにコントロールされて且つ精度が高かった・・・・




狙っても低めにしっかり投げられたらそう打てるものではない・・・・



打撃コーチ、スコアラー目付は悪くないが徹底しきれなかったのも経験値の差が出ました。
選手の経験値のもちろんのこと。


経験値が浅いためか?クサイとこはカットして球数放らせるという余裕もありませんでした。
シーズンでもそうでしたが作戦参謀がここんとこを徹底できなかった1年を象徴してましたね・・


2戦目以降は1,2番を出さない!
クリーンナップは封じ込めるという攻めをした鷹に一日之長を垣間見ました。



阪神は投手陣が本当に頑張りました。
点を取れてれば違う展開になったかもしれませんが、
それをさせなかった鷹投手陣が1枚も2枚も上手でしたね・・・



西岡の最後の打席・・・
荒れ荒れのサファテに対して振る必要はなかったんですが・・・・・・
結果は責められません・・・・・・
願わくば甘い球だけ振るというのが願望でしたが、
彼は決めに行ったわけですので攻めるわけには行きません。
ヒットゾーンに飛んでればヒーローだったんですが気持ち的にもギリギリだったんでしょう。


僕は振る必要なし!と試合後も言ってましたが、
彼一人攻めるのは好ましくありませんし、
積極的に行った姿勢を攻めるワケにはいきません。







決勝点のメッセの真っ直ぐの配球・・・
これこそ納得いきませんが、試合中にチャットしてた正悟が書くでしょうwwwwwwww


頼むでしかし!





7ゲーム差の2位で終わった阪神ですが、
ポストシーズンでものすごい経験をさせてもらいました。
最後は力尽きましたが大きな大きな収穫を得たと確信しています。


藤浪がこの大舞台で得たものが凄い財産になったと思います。
自分に足りないものが身にしみて分かったポストシーズンだったと思います。


インステップの矯正とシュート回転を直せばダルビッシュになれる器です。
このまま終わる投手じゃありません。
来季の彼に大いに注目したいです。





来季はウチより悔しい思いをした巨人、そして広島も黙ってはいません。



まずは疲れを取ってから来季に向けて更なる追い込みと飛躍を期待します。








いつ辞めようかと思いながらもやってきたこの1年・・・

寅之助名人の誘いでの聖地参戦が大きな大きなモチベーションになりました。
そして、いつでも笑って一喜一憂してくれる虎友さんたち。


シーズンは終わりましたが、取り敢えずマイペースでやっていこうかなと思います。



みなさん。
1年間お疲れ様です。


そして、
ありがとうございました。



結果云々は別として、

人生で最高のシーズンを見て過ごせました(//∇//)




野球っていいね(//∇//)



 
スポンサーサイト
次のページ>>
  • Copyright:函館愛虎会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。