スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

8月12日・・

8月12日

今日は大東亜戦争が事実上終結した日。

日本政府の国体護持を条件とするポツダム宣言を受諾した日であります。



日本の終戦記念日は天皇陛下の玉音放送があった8月15日とされてますが、
正式な終戦日は東京湾内に停泊する米戦艦ミズーリの甲板で日本政府全権の重光葵と大本営(日本軍)全権の梅津美治郎が降伏文書(休戦協定)に調印した9月2日。

米国では9月2日が戦勝記念日とされています。


理不尽な東京裁判や骨抜きの憲法の押し付けがあったものの、
戦後を必死に立て直してくれた先人たちのおかげで自分たちは豊かな暮らしが出来ています。


更には命を賭して前線で戦ってくれた戦没者のおかげで平和に暮らせているのです。

自分の少年期には日教組教育が全盛で、
戦争は「日本が悪い!」と一辺倒でした。
特に北海道は北教祖が極左ですから・・


大人になってからそれが違うと分かり。
たくさんの資料を読みあさって学校で習ったことの違和感に怒りをおぼえました。


何に怒りを覚えたかというと、
肝心な歴史認識を時間を割いて議論せずにテストのために間違ったプログラミングをしたこと。
点数を取るためには教科書に則った歴史認識をしなければなりません。
今思うと非常に腹立たしいです。

もう一つは戦没者や戦死者に敬意を払わなかったこと。
むしろ贖罪意識ばかり刷り込まれたことに腹が立ちます。


パル博士を筆頭に東京裁判は間違っていたと多くの判事が過ちを認めています。
日本は自存自衛の戦争だったということを・・・


先人たちが国を・・家族を守ってくれた戦争。
その犠牲の上に自分たちが幸せな暮らしを送れています。

この時期にマスコミが流すミスリード・・
腹が立ちます。
そんなに日本を陥れたいのか??

野球でもそうですが、
たかが、イチ記者の記事に振り回されるなんてまっぴらゴメンです。
新聞やTVのいうことが正しくないのは明白の理ですから。


今の幸せがあるのは先人たちのおかげ。
歴史認識は千差万別かもしれない・・

しかし、先人たちの上に自分たちがいることは忘れてはならない。



 
スポンサーサイト

消費税・・・・・

アホ期待のユーザーの皆様・・
大変申し訳ありません(^^ゞ
今日は名鑑もアホ画像もなしですばい(キッパリ)

たまには時事ネタにお付き合い下さいませ(^^ゞ






では・・
ちょっとまぢめに・・ヽ(*´v`*)ノ

最近、商売仲間やお客さんに「値上げ」の事をやたらと聞かれます。


小生は一応今の値段で・・というスタンスだが、
どうしても値段を上げなきゃならないという店もたくさんあります・・

これって自分にしてみれば自然な流れだと思うんです。
仕入れや経費に消費税が上乗せするのは当然至極です。
避けては通れない道なんです。



凄く嫌なのは便乗値上げという言葉です。



便乗値上げする店や業者なんか全体の1%もいないと思いますが、
マスコミ(特にTV)が生み出した「便乗値上げ」という言葉。
非常に悪意に満ちた言葉で馬鹿にしてる言葉だと思う。


これに苦しんで経営が成り立たない所もあるんだよ。


軽々しく「便乗値上げ」なんて言葉を使わないで欲しいですばい・・




お客さんによく「消費税取るの?」って言われます・・・
取っていませんよ。
お預かりしてるんです。
お預かりした税金は確定申告でちゃんと国に収めてます。
税金は取られるものじゃなく収めるものです。
国民の義務ですばい。

サラリーマンの方も会社は毎年消費税を収めてるんです。


店(会社)側は消費税を取っているのではないんです。
「お預かり」してるだけなんです。
そこをご理解してもらえないのが実に悔しいですばい。



マスコミも消費者の味方を気取ってないで正しい説明をして欲しいと思います。




国も少子高齢化に拍車がかかる一方で税収が見込めないがゆえの消費税率アップです(無駄使いの話は別)
自分は「なんちゃって生活保護」や働かない連中がパチンコ打ってる姿に腹が立ちます。
「パチやる元気があるなら働けよ!」っていつも思います。

問題にして欲しいのはこういう輩の方では?と常々思います。
「取る」という表現を使うならこういう泥棒に対してのみ使う言葉だと思います。



甲子園名物の「甲子園カレー」も¥500→¥550になるとか・・
これも自然な流れだと思いますが・・・


返す返すも「便乗値上げ」という言葉が邪魔くさい!


本当に悪意に満ちた言葉。



じゃあ、なんで新聞が値上げしてんだ??
おかしくねwwwwwwwww


Baidu IME_2014-3-1_2-37-13




 

すいません・・・ホントにすいません・・m( _ _ )m

えー・・・・・・・

今日は一番楽しみにしていたアルペンスキーの大回転があり・・
且つフィギュアスケートが見たいので・・・・・


これでどうかご勘弁を・・・












Baidu IME_2014-2-20_2-3-19




・・・・・



すいませんm( _ _ )m


ホンットにすいません・・m( _ _ )m



がんばれぇー真央ちゃん。 

花形FC

久々にサッカーの話し。



日本対オランダ

スコアは2ー2のドロー。


小生的に見れば「噛み合った」試合ですた。

オランダはスペインと並ぶ欧州屈指の攻撃的サッカーのチーム。
2点先制で引いて守るチームではない。
引かれて守られたらこの様な試合にはならなかったかもしれない・・

しかし、
日本の早いパス回しとアジリティ(俊敏さ)はオランダDFを翻弄した。
日本の2点はいずれもワンタッチパスからのダイレクトシュート。
僅かな差だが相手を交わしてシュートコースに入る動きは欧州人には対応出来ない。
まさにアジリティ。

そして冷静にコースを狙って打った大迫と本田は相手にビビってない証拠。



2点目は特に素晴らしかった(//∇//)
相手陣内でポゼッションして速い動きと早いパス回しと大迫の絶妙な落とし・・
流れるようなプレーとはまさにこの2点目に集約されているような教科書の様なプレーですた(//∇//)


その後の日本は攻め続けて3点目がいつ入ってもおかしくなかった。
オランダDFを翻弄し続けた。



が・・

他の欧州のチームならロングボールを放り込んで日本のウィークポイントを付いただろうが、
やはりオランダはそのようなサッカーはしない。
オランダのスタイルとファンペルシーがいなかったのも功を奏した。

しかし、前にも書いたが欧州経験者が多い今の代表は臆する所がないのが強み。
自分たちの攻撃は通用すると信じて疑っていない。

課題は守備。
2失点はミスから自陣でバタバタとしてしまった・・・
しかし課題はあった方が習性出来る。
ラインを高く保ってる今の代表のDFは大きなリスクも背負ってる。
その分、攻撃への早いフィードが可能なのだが・・・



W杯を来年に控えて今の攻撃が通用するのか?
W杯はほぼ守りぬたチームが優勝するケースが多い(ブラジル、スペインを除く)
どこも点を取られない事に重きを置く。
日本も前大会で結果を残せたのは超守備的に戦ったから・・・
しかし、そんなサッカーは見てる方もやってる方も退屈でつまらない。

小生は全敗してもいいから(よくない)攻撃的にやって欲しい。
次戦のベルギー戦が今後の鍵を握るのかも・・・



ところで。
昨夜の試合が面白かったのは試合内容だけではない。


解説席に松木安太郎がいたからだ(´▽`)
スキル的な解説はピッチサイドの名波がやってくれる・・・


松木さん・・
常にあ”━━━━!!とか、
危ないっ!と大声で言ってるだけ・・


昨夜の2点目。
おー!おー!入った!
入った!入った!
あーっはっはっは(´▽`)入った!入った(´▽`)
へっへっへ・・綺麗だったねぇ(´▽`)


W杯も松木さんに解説して欲しいッス(´▽`)

Baidu IME_2013-11-17_3-6-49

 

ジェネラル・・・

来なくていいのに・・・



またやってきますた・・・(T ^ T)




Baidu IME_2013-11-12_8-49-37


(冬)将軍様・・
今年はお手柔らかに・・・m(_ _)m


 

花形FC

腰痛とコンフェデ疲れで更新が滞ってしまいますた・・・(→o←)ゞ


ちょっとサッカーの話題。

以前、何回か書いたけど小生はトラキチのサッカー部出身であります・・
開幕のブラジル戦から不規則に輪をかける不規則状態で・・(T▽T)
毎日2試合キッチリと観て興奮冷めずに朝の11時以降に寝るという・・
(小生は普段から普通の人と真逆の生活をしております)


ブラジル戦ではセレソンの背中は未だ捉えられんのかとテンションだだ下がりでおますたが、
昨日のイタリア戦。
日本がバルサのサッカーをしちょるΣ(゚д゚lll)
ポゼッション(要はボールを支配して攻める)しとるやんヽ(・∀・)ノ


今までは世界の強豪相手には引いて守備から攻撃に転るのがお約束。
昨日は常にポゼッションから相手を崩す姿勢が試合開始から見て取れた。
中2日のイタリアと中3日の日本の疲労の差はあるとはいえ、
足元のスキルは日本の方が断然上にみえた。
スペクタクルなフットボールはすぐに目の肥えたブラジルの観客のハートを鷲掴みにしますた。

試合内容は今更なので割愛するが、
正直言って「勝てた試合」だった・・
しかし、世界に残したインパクトは計り知れないモノがあった。
世界一の堅守を誇るイタリアから3得点は賞賛に値する。
イタリアが南アW以降3失点したのはEuro2012の対スペイン戦以来の恥辱でもあったからだ。


この試合・・いや普通は勝ったがチームの中からマンオブザマッチ(試合のMVP)が選ばれる。
たまに例外があるが昨日はその例外の試合であった。
昨日のマンオブザマッチは香川が選出された。

試合後の各国のメディアは勝者が日本であるかのように称えたのも。


日本が目指してきたパスサッカー。
これまでは「バックパス」や「横パス」が多いと揶揄されてきた。
しかし去年のロンドン五輪から相手を崩すパスが主となりつつある。


決定力や守りきるしたたかさ等、課題はもちろんある。
しかし、ドイツW杯の頃に比べたら・・・
いや、Jリーグが始まった頃・・いや、プロがなかった頃に比べたら・・
今の代表は世界と戦えるレベルに来ている。


小生がサッカーをやってた頃なんかW杯なんか世界のスター選手をTVで見るモノだった。
ドーハで思いっきり泣いてジョホールバルで歓喜の涙を流した日本は飛躍的に進化した。


W杯に出ても守りからチーム作りをする日本の姿は今はない。


スタメンに海外組が9人もいる。
前回大会も4人程度。
その前は2人程度だったと思う・・・


昨日の敗戦・・
香川のマンオブザマッチが全てを物語る。

Baidu IME_2013-6-21_9-56-44



日本のサッカーの道のり・・
小生の頃はクソだった・・・
今はどこでも通用するテクニシャンが国内にもたくさんいる。


こんな時代にサッカーがやれてればなぁ・・・
もっとおもしろかったのにな・・

あの頃はそれで面白かったが・・(^^ゞ(全国大会まであと2ですた・・)



 

部活の体罰について

桜宮高校での「体罰」による生徒の自殺問題について・・

全国のスポーツ強豪校では当たり前?な光景なんだと小生は思う。
殴るのが慢性化してる指導者もどうかしてるが、
殴った後の心のケア怠ってないか?
殴られるには当然理由がある。
しかし、今の子どもは怒られないで育っているので理由が分からないのではないか?

手を挙げてないのに学校に苦情を言うバカ親が多い昨今、
あえて厳しいと言われる学校に子どもを送り出した結果にこういう悲劇があっては親もやりきれない思いだろう・・


今回の事件で体罰でスポーツは上手くならないという否定派と、
我々の時代は当たり前という肯定派の意見が分かれているが、
小生はどちらも否定でも工程でもない。
時には殴られるよりキツイ罵倒もあるだろうし、
罰走だって体罰みたいなモンなのでは?とも思う。

指導者も厳しい態度で挑まないと強豪校の仲間入りをするのは無理でしょう・・
上手い子や真面目な子は自ら率先して練習に取り組むだろうが、
そうでない子が足を引っ張って「和」を乱すから指導者も怒るんだろうとも思う。
そう言う場合、代表して怒られるのがキャプテンだったりするケースも多い。

今回の事件も自殺した子はキャプテンだったそうな・・・
小生の勝手な憶測ではあるが、
キャプテンが見せしめに怒られてるのに他人事の様にニヤけてたのが若干名いたんだろうなって・・・
そして残念なのはチームメイトはフォローしてやれなかったんだろうか?ということ・・
負け試合で終わる前に号泣してる今の選手には正直どうよ?と思うが、
それだけ仲間との絆が深いと思ってただけにこういう事件があっては残念だ。


今、懸念されるのは「体罰狩り」みたいな空気が流れてること・・・
体罰があった学校では自粛が求められてる風潮は気持ちが悪い。
これを全部縛り上げたら全てのスポーツで全国大会は開けないだろう。

体罰は運動部において今なおまかり通てる悪しき?伝統。
軍隊式という評論家もいるが、
現場ではそれをしないと組織として成り立たないのもあったりする。


数年前、小生の草野球チームで、
勝ちにこだわりすぎて部活みたいになるのは嫌だと言ってた若手の言葉を思い出した。
日本のスポーツ部って楽しんでやってないんだな・・と思い知らされた・・
厳しさは必要だが面白くなければ辞める子も多いのかも・・・


日本の学校の部活の今後の分岐点になる事件である・・・


亡くなったせいとには謹んでお悔やみ申し上げます。


 

我が国の独裁者

北朝鮮の金正日が死去した。

長年に渡って自国の民を餓えと貧困に貶めた独裁者。
我が国の国民をも拉致し続けた悪魔の化身の様な暴君である。
その暴君からアホぼんに指導者は受け継がれる。
結局、拉致問題は暴君によっては解決しなかった・・
拉致被害者家族はあの男に直接、制裁し謝罪させたかっただろう・・

あのアホぼんの指導力は分からんが、
所詮は蛙の子は蛙ではないかと思ってしまう・・・
せめて、人間の心が少しでもあることを願いたいです。




さて、我が国にも独裁者はいる・・・

しかも、球界に・・・ナベツネという爺さん。

先月、清武氏のクーデターによって独裁者を葬るチャンスが訪れた。
にもかかわらず、マスコミや世論は倫理や常識を唱えた・・

アホじゃねーの?って思ったけど、
やっぱり、常識人ぶる輩って「ことなかれ主義」なんだね。
相手は常識が通用しない年寄りなのに・・・

非常識には非常識で戦わないと・・・
倫理や常識なんてクソくらえですわ。
あの爺さんの首を獲るんなら、どんな手を使ったって「アリ」だと思う。


一部の虚塵フアンは清武氏憎しの感が強いようですが、
清武氏とナベツネのどっちが悪いのかは、どうでもいい話。
要はあの爺さんを消してくれるなら清武擁護をしてもおかしくないのだが、
何故か?こういう時に常識人ぶるから理解が出来ない・・・

ナベツネを消せば球界にとって、虚塵にとっても大変喜ばしい事なのに・・


マスコミもあの爺さんが怖いのか?徹底して清武バッシングだもんね。
金正日を倒すよりナベツネを倒すほうがよっぽど簡単に思えるが・・・


しかし、あの爺さん・・
なんで病気ひとつしないんだろう???
 

野田内閣発足

悪夢の菅政権がやっと終わり、
先の代表選で当選した野田氏が新たな内閣総理大臣に。
組閣も決まり問題山積の国難に当たる

閣僚は別として、党の三役・・
輿石 東の名が・・・・・
この御仁、知る人ぞ知る「日教組のドン」
氏の選挙区では学校の先生(全員ではない)が公然と選挙法違反を犯している。
その度、氏本人は素知らぬ振りで組合員の首を差し出して手締めの繰り返し。
マスコミは産経新聞のみがスクープしたが、
他紙は例によってなかった事に・・・


今回の人事に当たっても産経はまた日教組問題を取り上げるだろうが、
他紙はおそらく取り上げないだろう。

国会では必ず論議になるのは必至。
新総理も献金疑惑がくすぶっており、
不信任案や問責が出るのは間違いなさそう・・

早くも国会がまた前に進まない感じがします。
早期解散を希望します。


民主党と日教組参照 

野田新総理大臣に期待すること。

早期解散、総選挙。
これだけをやってくれたら名宰相だ。

悪夢の政権交代から2年…
TVに踊らされて票を投じた人々も民主党の正体が分かって辟易としています。
日米同盟を反故にし、中共に摺り寄る売国政治。
普天間、尖閣諸島、北方領土、竹島…
いずれも交渉は後退して他国の脅威に晒されています。
彼らは左寄りなのではなく、
本物の左翼なのです。
自民党政権がだらしないからこうなったというのもありますが、
左翼が政権運営しているよりは百倍マシです。

震災、原発、円高、日米関係、安全保障…
外交が出来ない民主党に任せては日本が沈んで行きます。
新総理大臣に望むのは解散、総選挙だけ。
 
次のページ>>
  • Copyright:函館愛虎会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。